Index

12: ご挨拶、お知らせ、目次など♪

こちらは麻斗 結椛が運営するオリジナルBL

  • -
  • -

813: Dear my devil 第2話(09)

 何よりも、今までのようにいくつもの仕事

  • -
  • -

812: Dear my devil 第2話(08)

「わあ、バスじゃないくるまだ。おじちゃん

  • -
  • -

811: Dear my devil 第2話(07)

「あ、あの……」「もう、いいのか」「は、は

  • -
  • -

810: Dear my devil 第2話(06)

「さっさと行ってこい」「はい!」 有無を

  • -
  • -

809: Dear my devil 第2話(05)

 ※ ※ ※ 時は一週間前に遡る。 真桜は

  • -
  • -

808: Dear my devil 第2話(04)

「行ってきまーす」「おー、気をつけて行け

  • -
  • -

807: Dear my devil 第2話(03)

 時刻は既に午前六時を過ぎて、のんびりし

  • -
  • -

806: Dear my devil 第2話(02)

 起床後は、のんびりしている暇はない。 

  • -
  • -

805: Dear my devil 第2話(01)

第2話の更新まで一ヶ月以上空いてしまいま

  • -
  • -

804: Dear my devil 第1話(09)

「遅い」「ひっ……す、す、すみません……」 

  • -
  • -

803: Dear my devil 第1話(08)

「あの……」 真桜は勇気を振り絞って話しか

  • -
  • -

802: Dear my devil 第1話(07)

「え、ちょっと、まさか……」 石倉は慌てふ

  • -
  • -

801: Dear my devil 第1話(06)

 十七年間、真桜はキスはもちろん、誰かと

  • -
  • -

800: Dear my devil 第1話(05)

「わお。タロウくん、豪快な脱ぎっぷり。で

  • -
  • -

799: Dear my devil 第1話(04)

「まおちゃん」「は、はい!」「準備できた

  • -
  • -

798: Dear my devil 第1話(03)

 昼前のオフィス街。 ビル清掃の仕事が終

  • -
  • -

797: Dear my devil 第1話(02)

 今年の春、真桜が勤務していた自動車修理

  • -
  • -

796: Dear my devil 第1話(01)

苦労人受けくんの初恋物語。書きながらの連

  • -
  • -

795: beach date

溺愛シリーズ。超短編。清史郎x智秋。

  • -
  • -

794: 近況報告

今年二回目の近況報告。最後の更新から一月

  • -
  • -

792: 俺のつれないヴァンパイア 05 (R15)(最終話)

緩いですが性的描写が入ります。年齢に満た

  • -
  • -

791: 俺のつれないヴァンパイア 04 (R15)

緩いですが性的描写が入ります。年齢に満た

  • -
  • -

790: 俺のつれないヴァンパイア 03

「また、吸うのかよ。吸血鬼は一週間に一回

  • -
  • -

789: 俺のつれないヴァンパイア 02

「そんなあ……私は君に助けてもらって、とて

  • -
  • -

788: 俺のつれないヴァンパイア 01

平凡大学生x謎の美形。不思議な同居生活。

  • -
  • -

786: Sweet Jealous Valentine

うちのコで一番安定しているCP、真聡と恵。

  • -
  • -

784: 近況報告

「醒めない夢」にいつもお立ち寄りいただい

  • -
  • -

793: 目次_その他短編

俺のつれないヴァンパイア(2018/3/10〜14)

  • -
  • -

785: お礼ページ(2018年)

2018年のお礼ページです(*^_^*)去年のはこ

  • -
  • -

783: うちの子お気に入りCP、アンケート結果発表

今年初めての投稿です(*^_^*)遅くなりまし

  • 2
  • -

782: なんて幸せな、ニューイヤーズ・イブ 3 (最終話)

「おい!」 センセイが慌てている。 ふふ

  • -
  • -

781: なんて幸せな、ニューイヤーズ・イブ 2

 センセイはきっと他の誰かと……。 はっ!

  • -
  • -

780: なんて幸せな、ニューイヤーズ・イブ 1

恋チョコ、年末御礼SS。和也と聖人。教師x

  • -
  • -

779: I wish for 09 (最終話)

 ※ ※ ※ 伊織は激しく落ち込んだ。 も

  • -
  • -

778: I wish for 08 (R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

777: I wish for 07 (R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

776: I wish for 06 (R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

775: I wish for 05

 ※ ※ ※ 唇に柔らかい何かが触れている

  • -
  • -

774: I wish for 04

 ※ ※ ※ 帰宅して、すぐに風呂を沸かす

  • -
  • -

773: I wish for 03

 ※ ※ ※ 夜の住宅街。歩道のない細い道

  • -
  • -

772: I wish for 02

 澄玲を瑠璃に託した途端、気もそぞろだ。

  • -
  • -

771: I wish for 01

「天使の翼」の続き。伊織と聖人。恋人にな

  • -
  • -

770: twitter企画「BL作家140字SS名刺集」に参加しました

エブリスタで活動されているBL作家さん、春

  • -
  • -

769: Melty Holiday

11月11日は、#ポッキープリッツの日。これ

  • -
  • -

768: 大好きだから意地悪したい -和也と聖人-

恋チョコ、超短編。お題は診断メーカーから

  • -
  • -

767: 天使の翼 14(最終話)

 他意のない感想だった。 なのに兄貴が恥

  • -
  • -

766: 天使の翼 13

 ※ ※ ※ この日は我が家を開放した、会

  • -
  • -

765: 天使の翼 12

「聖人も伊織を好きだってこと?」「悪いか

  • -
  • -

764: 天使の翼 11

 兄貴と聖人は、俺に気付くことなく、茂み

  • -
  • -

763: 天使の翼 10

 聖人の艶姿に後ろ髪を惹かれながら、俺は

  • -
  • -

762: 天使の翼 09

「それより、伊織、女関係、大丈夫か?」 

  • -
  • -

761: 天使の翼 08

 ※ ※ ※ 翌週、麻里奈にフラれた。 ま

  • -
  • -

760: 天使の翼 07

 彼を視界に捉えた途端、俺の目からぼたぼ

  • -
  • -

759: 天使の翼 06

 高校二年生の三学期。 土曜日の放課後。

  • -
  • -

758: 天使の翼 05

 ※ ※ ※ 澄玲は瑠璃ちゃんの実家で育て

  • -
  • -

757: 天使の翼 04

※ ※ ※ 翌年、兄貴は高校入学を前に、実

  • -
  • -

756: 天使の翼 03

 サボっているの、バレたかな? てっきり

  • -
  • -

753: 天使の翼 02

 ※ ※ ※ あと少しで受験という時期にな

  • -
  • -

752: 天使の翼 01

夜香蘭の雫、番外編。伊織の弟、健視点での

  • -
  • -

787: 目次_溺愛シリーズ

溺愛しすぎるデスティニー(2017/09/19-9/30

  • -
  • -

750: 清史郎、と或る夜の、独白。(ブログ限定公開)

先日の清史郎、と或る朝の、独白。(エブリ

  • -
  • -

751: 清史郎、と或る朝の、独白。(エブリスタ応援特典SS)

「溺愛しすぎるデスティニー」を読んでいた

  • -
  • -

749: 溺愛しすぎるデスティニー 11(R18)(最終話)

第11話 運命の溺愛(R18)(最終話)R18表現

  • -
  • -

748: 溺愛しすぎるデスティニー 10

第10話 愛おしい 智秋の怪我は、思いの外

  • -
  • -

747: 溺愛しすぎるデスティニー 9

第9話 蘇る悪夢 智秋の恋人は、容姿も能

  • -
  • -

746: 溺愛しすぎるデスティニー 8-2

※ ※ ※  店が始まる二時間前、午後五時

  • -
  • -

745: 溺愛しすぎるデスティニー 8-1

第8話 自覚 清史郎に付き添われて帰宅し

  • -
  • -

744: 溺愛しすぎるデスティニー 7-2

 清史郎が智秋を指差した。「えー、俺、お

  • -
  • -

743: 溺愛しすぎるデスティニー 7-1

第7話 恋じゃない! ボーイズバー「プリ

  • -
  • -

742: 溺愛しすぎるデスティニー 6-3

「……あんた、俺をからかってんの?」「こん

  • -
  • -

741: 溺愛しすぎるデスティニー 6-2

 三学期。 高校生活、最後の数ヶ月だとい

  • -
  • -

740: 溺愛しすぎるデスティニー 6-1

第6話 自棄 目覚めた時、智秋は病院にい

  • -
  • -

739: 溺愛しすぎるデスティニー 5-3

 ※ ※ ※「智秋。あんた、ガッコに荷物置

  • -
  • -

738: 溺愛しすぎるデスティニー 5-2(R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

737: 溺愛しすぎるデスティニー 5-1(R18)

第5話 奈落R18表現が含まれています。年齢

  • -
  • -

736: 溺愛しすぎるデスティニー 4-3

 ※ ※ ※ 専門学校の推薦合格に、誰より

  • -
  • -

735: 溺愛しすぎるデスティニー 4-2

※ ※ ※ あと数日で夏休みが終わる頃、智

  • -
  • -

734: 溺愛しすぎるデスティニー 4-1

第4話 変化 一学期の終業式数日前、初め

  • -
  • -

733: 溺愛しすぎるデスティニー 3-4

※ ※ ※ それ以降、ちょくちょく北園たち

  • -
  • -

732: 溺愛しすぎるデスティニー 3-3

「あいつ、部活抜けてまで智秋チャン追いか

  • -
  • -

731: 溺愛しすぎるデスティニー 3-2

 ※ ※ ※「ちーあきチャン。一人でなにし

  • -
  • -

730: 溺愛しすぎるデスティニー 3-1

第3話 発情期 智秋が南條清史郎に会った

  • -
  • -

729: 溺愛しすぎるデスティニー 2-2

「あの、清史郎さん」「なんだ?」 清史郎

  • -
  • -

728: 溺愛しすぎるデスティニー 2-1

第2話 兄の恋人「ねえ、兄ちゃんは、南条

  • -
  • -

727: 溺愛しすぎるデスティニー 1-3

「ねえ、智秋」  「なに?」「……ううん。

  • -
  • -

726: 溺愛しすぎるデスティニー 1-2

 二人の母親、浅香鞠衣(まりい)はオメガ

  • -
  • -

725: 溺愛しすぎるデスティニー 1-1

第1話 春海と智秋 小学校からの帰り道、

  • 1
  • -

723: 君と過ごす夏 ー伊織と聖人ー

診断メーカーからお題「君と過ごす夏」を拝

  • 0
  • -

722: 嫌いになれない幼馴染SS「花火」

診断メーカーからお題。超短編。今日の徹大

  • 0
  • -

721: 囁きは秘め事の如くSS「唐揚げにレモン」

診断メーカーからお題。超短編。今日の真聡

  • 0
  • -

720: 雨宿りの恋SS「寝ぐせ」

診断メーカーからお題。超短編。今日の広瀬

  • 1
  • -

718: 遠回りの恋 キャライラスト(いただきもの)

拙作『遠回りの恋』の表紙イラストをななこ

  • 0
  • -

717: 龍虎の契り〜Promise〜(作:七志せいやさん)のご紹介♪

今回ご紹介するのは、七志せいやさん(Twitt

  • 0
  • -

715: うたかたの夏恋 6 (R18)(最終話)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • 0
  • -

716: 瑠璃色ハミングバード(作:ななこさん)のご紹介♪

つい先日、拙作『遠回りの恋』の表紙イラス

  • 0
  • -

714: うたかたの夏恋 5 (R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • 0
  • -

713: うたかたの夏恋 4

 届いたグラスで乾杯した後、彼は自己紹介

  • 0
  • -

712: うたかたの夏恋 3

 こんな風に、僕が性的に意識するのは、女

  • 0
  • -

711: うたかたの夏恋 2

「ごめ……パパ。もう、だめ……つ、つかれたっ

  • 0
  • -

707: うたかたの夏恋

旅先のリゾート地。僕は行きずりの男に、恋

  • 0
  • -

706: Miracle Love 13(R18)(最終話)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • 0
  • -

705: Miracle Love 12

※ ※ ※ 瑞樹は自分がふられたかのように

  • 0
  • -

704: Miracle Love 11

※ ※ ※ 翌日。 瑞樹は出勤後すぐ、朱音

  • 0
  • -

703: Miracle Love 10

「わ、私もです。初めて見たとき、瑞樹ちゃ

  • 0
  • -

702: Miracle Love 09

※ ※ ※ 肩に寄りかかった瑞樹の頭をそっ

  • 0
  • -

701: Miracle Love 08

 ヘコむ瑞樹に気づいているのかいないのか

  • 0
  • -

700: Miracle Love 07

※ ※ ※  瑞樹と朱音らのお食事会は、翌

  • 0
  • -

699: Miracle Love 06

「おい」「お、俺、邪魔、しないから」「瑞

  • 0
  • -

698: Miracle Love 05

※ ※ ※ 翌朝。 徹大が先に出勤するので

  • 0
  • -

697: Miracle Love 04(R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • 0
  • -

696: Miracle Love 03(R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • 1
  • -

695: Miracle Love 02

※ ※ ※    午後九時過ぎ。同棲中の恋

  • 0
  • -

694: Miracle Love

幼馴染シリーズ、短編。徹大とようやく両思

  • 0
  • -

693: 十二年目のプロポーズ 3(最終話)

「すぐにでも離婚したかったが、現実それは

  • 0
  • -

692: 十二年目のプロポーズ 2

 大事には至らず警察沙汰にはならなかった

  • 0
  • -

691: 十二年目のプロポーズ 1

雨宿りの恋シリーズにちょこちょこ出てくる

  • 0
  • -

689: 遠回りの恋 イラスト

『夜香蘭の雫』『インビジブル』の連載が終

  • 0
  • -

688: Confession イラスト

こんばんは〜(。>ω<。)ノ今日は、過去作

  • 1
  • -

687: 雨宿りの恋 イラスト

ごぶさたしています。半月ぶりくらいのブロ

  • 0
  • -

686: インビジブル 17 (最終話)

 和也は保安検査場を通り抜けると、ラウン

  • 3
  • -

685: インビジブル 16

 店を出て、強い視線にすぐに気付いた。 

  • -
  • -

684: インビジブル 15

 残された時間はわずかだ。 和也は本題に

  • -
  • -

683: インビジブル 14

 過去、何度もこの指で漉いた、絹の手触り

  • -
  • -

682: インビジブル 13

 貴也と協議の上、和也は彼にマンションを

  • -
  • -

681: インビジブル 12

「あの母さんじゃ兄貴がどんなにできた嫁を

  • -
  • -

679: インビジブル 11

 現在恋人との逢瀬を目的に、月の半分は東

  • -
  • -

678: インビジブル 10

 目を覚ますと、隣に芹野の姿はなかった。

  • -
  • -

677: インビジブル 09

 芹野の回答はまたもや、和也の予想を大き

  • -
  • -

676: インビジブル 08

 ――嫌がらせに決まってるだろう。 てっき

  • -
  • -

675: インビジブル 07

「ああ……もう、おまえ、激しすぎ……俺、途中

  • -
  • -

674: インビジブル 06(R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

673: インビジブル 05(R18)

性的描写が入ります。R18表現が含まれてい

  • -
  • -

672: インビジブル 04

 飲み始めてから、どれくらい時間がたった

  • -
  • -

671: インビジブル 03

 あの後、逃げるように聖人の元から帰って

  • -
  • -

670: インビジブル 02

 退職を決めたのは、莉絵子と和解した直後

  • -
  • -

669: インビジブル 01

夜香蘭の雫、214話から最終話までの、和也

  • -
  • -

668: 夜香蘭の雫 244(最終話)

<a-side> 嫌いあっていなくとも、袂を分

  • -
  • -

667: 夜香蘭の雫 243

<a-side> それでも聖人にはどうしても確

  • -
  • -

666: 夜香蘭の雫 242

<a-side> 空港に足を踏み入れた聖人は、

  • -
  • -

665: 夜香蘭の雫 241

<a-side> 師走の忙しさにかまけているう

  • -
  • -

664: 夜香蘭の雫 240

<a-side> 土曜日。 聖人は休みだが、伊

  • -
  • -

658: 夜香蘭の雫 239

<a-side>「ぼんやりしてるけど、仕事で何

  • -
  • -

657: 夜香蘭の雫 238

<a-side>「こっちの袋にはトランクルーム

  • -
  • -

656: 夜香蘭の雫 237

<a-side>「ごぶさたしてすみません。芹野

  • -
  • -

654: 夜香蘭の雫 236

<a-side>「お引き取り願いましょうか?」

  • -
  • -

653: 夜香蘭の雫 235

<a-side> 気がつくと、外出時、北風に体

  • -
  • -

644: 夜香蘭の雫 234(R18)

性的描写が入ります。年齢に満たない方、物

  • -
  • -

643: 夜香蘭の雫 233(R18)

性的描写が入ります。年齢に満たない方、物

  • -
  • -

642: 夜香蘭の雫 232(R18)

まだまだ緩めですが性的描写が入ります。年

  • -
  • -

641: 夜香蘭の雫 231(R15)

緩いですが性的描写が入ります。年齢に満た

  • -
  • -

640: 夜香蘭の雫 230

<i-side>「もう、やだ」 揶揄われて機嫌

  • -
  • -

639: 夜香蘭の雫 229

<i-side>「いい香りだ……」 伊織と聖人は

  • -
  • -

638: 夜香蘭の雫 228

<i-side> 深い眠りについた澄玲は、実家

  • -
  • -

637: 夜香蘭の雫 227

更新を再開します。長らくお休みしてすみま

  • -
  • -

633: 夜香蘭の雫 226

<a-side> 愛は聖人を抱き締める腕を緩め

  • -
  • -

632: 夜香蘭の雫 225

<a-side> 不意打ちの問いかけに、頭の中

  • -
  • -

663: 目次_幼馴染シリーズ

★嫌いになれない幼馴染シリーズ★徹大と瑞樹

  • -
  • -

662: 目次_囁きシリーズ

★囁きは秘め事の如くシリーズ★鳴海と雪野。

  • -
  • -

661: 目次_遠回りの恋シリーズ

★遠回りの恋シリーズ★遠回りの恋 (2015/01

  • -
  • -

660: 目次_Confessionシリーズ

★Confessionシリーズ★聖人、過去編。◎本編◎

  • -
  • -

659: 目次_雨宿りの恋シリーズ

★雨宿りの恋シリーズ★美貌の青年、聖人(あ

  • -
  • -

629: 夜香蘭の雫 224

<a-side> 見上げた先に伊織のとてつもな

  • -
  • -

619: 夜香蘭の雫 223

<a-side> 週末の動物園行きに、聖人の知

  • -
  • -

609: 夜香蘭の雫 222

<a-side>「……も、だめ……やめて……」 だが

  • -
  • -

546: 夜香蘭の雫 221

<a-side> 澄玲の熱は、翌日にはすっかり

  • -
  • -

481: 夜香蘭の雫 220

<a-side>「あ」 至近距離で見つめ合った

  • -
  • -

480: 夜香蘭の雫 219

<a-side>「伊織くん……」「正直言うと、俺

  • -
  • -

479: 夜香蘭の雫 218

<a-side>「え……? 嘘……」「嘘じゃねえし

  • -
  • -

478: 夜香蘭の雫 217

<a-side> ――和也と伊織くん。僕は二人を

  • -
  • -

477: 夜香蘭の雫 216

<i-side> 会えなくなって以来、聖人を忘

  • -
  • -

476: 夜香蘭の雫 215

<i-side> 目覚まし時計のアラームは鳴っ

  • -
  • -

475: 夜香蘭の雫 214

<i-side>「僕、伊織くんを好き。それは嘘

  • -
  • -

474: 夜香蘭の雫 213

<k-side> 十月半ば。和也は莉絵子に会っ

  • -
  • -

473: 夜香蘭の雫 212

<k-side>「俺、聖人の連絡先、知らないん

  • -
  • -

472: 夜香蘭の雫 211

<k-side> ジェスチャーで周に先を促しな

  • -
  • -

471: 夜香蘭の雫 210

<k-side> オフィスのざわつきが急に耳を

  • -
  • -

625: 恋するDK、チョコ・ラブポーション 4(最終話)

 午後七時。聖人は職員用駐車場に佇んでい

  • -
  • -

626: 恋するDK、チョコ・ラブポーション 3

 バレンタイン・デー当日。  朝、校門を

  • -
  • -

627: 恋するDK、チョコ・ラブポーション 2

「おばあちゃん、この後、どうしたらいいの

  • -
  • -

628: 恋するDK、チョコ・ラブポーション

 雨宿りの恋、パラレル作品。教師と生徒。

  • -
  • -

470: 夜香蘭の雫 209

<a-side> バスルームから、軽やかな水音

  • -
  • -

469: 夜香蘭の雫 208

<a-side> なぜ先ほど『彼女とゆっくりす

  • -
  • -

468: 夜香蘭の雫 207

<a-side> 伊織がすくっと立ち上がった。

  • -
  • -

467: 夜香蘭の雫 206

<a-side> 柔らかい何かに体が包まれる感

  • -
  • -

465: 夜香蘭の雫 205

<a-side>「え?」「いや、さっきから元気

  • -
  • -

464: 夜香蘭の雫 204

<a-side> 週末金曜日。聖人は飲み会に参

  • -
  • -

463: 夜香蘭の雫 203

<a-side> うんざりした口調の美濃田に聖

  • -
  • -

462: 夜香蘭の雫 202

<a-side>「僕……ここ、出て行くから……」 

  • -
  • -

610: 親友の恋人 9(最終話)

  「近所迷惑だぞ。何時だと思ってんだ」 

  • 0
  • -

461: 夜香蘭の雫 201

<i-side> 居酒屋を出ると、外は思った以

  • -
  • -

460: 夜香蘭の雫 200

<i-side>「あいつって誰だ?」「ふふっ……

  • -
  • -

459: 夜香蘭の雫 199

<i-side>「伊織くん、澄玲ちゃん。行って

  • -
  • -

458: 夜香蘭の雫 198

<i-side> 聖人の就職先の社長である姫戸

  • -
  • -

457: 夜香蘭の雫 197

<a-side> 面接を終え、聖人はオフィスビ

  • -
  • -

456: 夜香蘭の雫 196

<a-side> ーーわあ、かっこいい。 これ

  • -
  • -

455: 夜香蘭の雫 195

<a-side>「就活、上手くいってないんだっ

  • -
  • -

611: 親友の恋人 8

  「どうって……」  不安げな眼差しで、瑞

  • -
  • -

453: 夜香蘭の雫 194

<a-side> 抱き締められた瞬間、伊織の温

  • -
  • -

454: お礼ページ(2017年)

2017年のお礼ページです(*^_^*)去年のはこ

  • -
  • -

452: 夜香蘭の雫 193

<i-side> 綺麗で儚げな横顔。 空を見上

  • -
  • -

451: 夜香蘭の雫 192

<a-side> 次第に増える見物客に紛れ、少

  • -
  • -

612: 親友の恋人 7

  「潤くん。ここ、どうしたの?」  隣に

  • -
  • -

450: 夜香蘭の雫 191

<i-side> 瑠璃は、髪を緩くアップにし、

  • -
  • -

449: 夜香蘭の雫 190

<i-side> ――聖人に気安く触ってんじゃね

  • -
  • -

613: 親友の恋人 6

   徹大が専門学校を卒業するタイミングで

  • -
  • -

447: 夜香蘭の雫 189

<i-side>「起きてってば、伊織くん」「あ

  • -
  • -

446: 夜香蘭の雫 188

<i-side>「ただいま」「あっ、あきと、帰

  • -
  • -

445: 夜香蘭の雫 187

<a-side> ――ああ、奏多は全部喋ったんだ

  • -
  • -

443: 夜香蘭の雫 186

<a-side> 和也は聖人の居所を知っていた

  • -
  • -

755: 君の可愛いわがまま 3 (最終話)

「もう、エロい声出すなよメグ。またしたく

  • -
  • -

754: 君の可愛いわがまま 2 (R18)

R18表現が含まれています。年齢に満たない

  • -
  • -

444: 君の可愛いわがまま 1

君の願いは、なんだって叶えてあげたい。年

  • -
  • -

614: 親友の恋人 5

  「ごめん……そうだよな。おまえは真面目な

  • -
  • -

442: 夜香蘭の雫 185

<a-side> JRの駅に降り立った。特急で一

  • -
  • -

441: 夜香蘭の雫 184

<i-side> 聖人を駅まで送った後、伊織は

  • -
  • -

440: 夜香蘭の雫 183

<k-side> 聖人がいない三度目の週末だと

  • -
  • -

439: 夜香蘭の雫 182

<k-side>「こんな夜中に、非常識ですよ、

  • -
  • -

615: 親友の恋人 4

  「俺んちに来るってこと、徹大にちゃんと

  • -
  • -

438: 夜香蘭の雫 181

<k-side> 置き手紙だけを残し、聖人が忽

  • -
  • -

437: 夜香蘭の雫 180

<i-side>「……伊織くん……ごめんなさい……離

  • -
  • -

436: 夜香蘭の雫 179

<a-side>「……僕……和也の側に……もう……いら

  • -
  • -

616: 親友の恋人 3

  「潤くん……」  瑞樹は俺を見るとほっと

  • -
  • -

435: 夜香蘭の雫 178

<a-side> 日曜日。聖人は外出した。行き

  • -
  • -

434: 夜香蘭の雫 177

<a-side>「苦しいよ……伊織くん……離して……

  • -
  • -

617: 親友の恋人 2

   恋人と続かない俺。交際期間は最長半年

  • -
  • -

433: 夜香蘭の雫 176

<a-side> 伊織と同居を始めて数日経った

  • -
  • -

432: 夜香蘭の雫 175

<a-side> 翌日から、伊織、澄玲、聖人、

  • -
  • -

431: 夜香蘭の雫 174

<a-side>「ほら、あんたたち、早く座んな

  • -
  • -

430: 夜香蘭の雫 173

<a-side>「伊織くんっ!」「な、なんだよ

  • -
  • -

618: 親友の恋人

「幼馴染シリーズ」番外編。徹大を好きな瑞

  • -
  • -

429: 夜香蘭の雫 172

<a-side>「お、おかえりなさい」 一日炎

  • -
  • -

428: 夜香蘭の雫 171

<a-side> 澄玲と束の間のデートを楽しみ

  • -
  • -

427: 夜香蘭の雫 170

<a-side>「澄玲ちゃんの担任の美浦(みう

  • -
  • -

426: 夜香蘭の雫 169

<a-side> 聖人は昨晩を思い出した。 伊

  • -
  • -

424: 夜香蘭の雫 168

<a-side> にこやかに聖人を迎え入れてく

  • -
  • -

423: 夜香蘭の雫 167

<a-side>「……ここ、どこ?」 目が覚めた

  • -
  • -

545: 思い出の鍵を開けて 18(最終話)

「聞き覚えのある声だと思ったら、やっぱり

  • 0
  • -

422: 夜香蘭の雫 166

<i-side> 家に上げた聖人を、伊織はすぐ

  • -
  • -

421: 夜香蘭の雫 165

<i-side> 信号待ちの度、伊織は助手席に

  • -
  • -

420: 夜香蘭の雫 164

<a-side> 電話を切って一時間半も経たな

  • -
  • -

544: 思い出の鍵を開けて 17

 後日、真聡は勝頼に連絡を入れた。恵のこ

  • -
  • -

419: 夜香蘭の雫 163

<a-side>【浜田伊織】 その名前が、聖人

  • -
  • -

418: 夜香蘭の雫 162

<a-side>「急に雨が降ってきて、まいった

  • -
  • -

543: 思い出の鍵を開けて 16

「な、なんで? その反対はあっても、僕が

  • -
  • -

416: 夜香蘭の雫 161

<a-side>「過去じゃありません! 美作さ

  • -
  • -

415: 夜香蘭の雫 160

<a-side> 聖恵は、美しく微笑みながら穏

  • -
  • -

542: 思い出の鍵を開けて 15

「ね? 面白くない話だったでしょう? で

  • -
  • -

414: 夜香蘭の雫 159

<a-side> 裕巳と会った、翌日の夜。 聖

  • -
  • -

413: 夜香蘭の雫 158

<a-side> それから二人は、お互いに旧交

  • -
  • -

412: 夜香蘭の雫 157

<a-side>「今日から一週間、一人かあ……」

  • -
  • -

541: 思い出の鍵を開けて 14

 恵、高校三年生の春。  母親の地道な説

  • -
  • -

411: 夜香蘭の雫 156

<k-side> 出張先の和也は多忙を極めた。

  • -
  • -

410: 夜香蘭の雫 155

<k-side> 暦は八月。ある平日の午後、周

  • -
  • -

409: 夜香蘭の雫 154(R18)

R18表現が入ります。年齢に満たない方、表

  • -
  • -

408: 夜香蘭の雫 153

<k-side> 帰宅した和也は、思わず、柔ら

  • -
  • -

540: 思い出の鍵を開けて 13

 恵、高校二年生の夏。午前中だけの部活動

  • -
  • -

407: 夜香蘭の雫 152

<a-side> 聖人は母子二人で生活している

  • -
  • -

406: 夜香蘭の雫 151

<a-side>「今日、美作さんがここを訪ねて

  • -
  • -

539: 思い出の鍵を開けて 12

 恵、高校二年生の冬。美術教師と交際して

  • -
  • -

405: 夜香蘭の雫 150

<a-side> 莉絵子ははっきりと聖人を責め

  • -
  • -

404: 夜香蘭の雫 149

<a-side> そこから少し歩いて、地下鉄の

  • -
  • -

538: 思い出の鍵を開けて 11

 酷い冗談だと、恵はものすごく腹が立った

  • -
  • -

403: 夜香蘭の雫 148

<a-side> 話に割り込んできた聖人に、女

  • -
  • -

402: 夜香蘭の雫 147

<a-side> 聖人が和也の子どもの存在を知

  • -
  • -

537: 思い出の鍵を開けて 10

 その日の部活終了後、皆が校門に向かう中

  • -
  • -

401: 夜香蘭の雫 146

<k-side>「おまえの……恋人……聖人くんとや

  • -
  • -

536: 思い出の鍵を開けて 09

 恵と美術教師の出会いは、去年に遡る。

  • -
  • -

400: 夜香蘭の雫 145

<k-side>「は……?」 和也の告白に、周は

  • -
  • -

535: 思い出の鍵を開けて 08

 午前七時。バスは学校校門前に停車した。

  • -
  • -

399: 夜香蘭の雫 144

<k-side> 聖人が家を飛び出して、戻って

  • -
  • -

398: 夜香蘭の雫 143

<i-side> 澄玲を寝かしつけ、家事を適当

  • -
  • -

534: 思い出の鍵を開けて 07

 恵の故郷。それは標高の高い山々と広大な

  • -
  • -

397: 夜香蘭の雫 142

<i-side>「なっ……」 突然の話題転換に伊

  • -
  • -

533: 思い出の鍵を開けて 06

 わざと軽く言ってみたのだが効果はなく、

  • -
  • -

396: 夜香蘭の雫 141

<i-side> 六月、瑠璃が園川の子どもを出

  • -
  • -

395: 夜香蘭の雫 140

<a-side>「だから……和也が子どもを否定し

  • -
  • -

394: 夜香蘭の雫 139

<a-side> 聖人はエレベーターを最上階で

  • -
  • -

393: 夜香蘭の雫 138

<a-side>「泣くなよ」「泣いてなんか……」

  • -
  • -

532: 思い出の鍵を開けて 05

 勝頼と会って数日後。休日の午後はあいに

  • -
  • -

392: 夜香蘭の雫 137

<a-side> スマホの画面に表示されている

  • -
  • -

391: 夜香蘭の雫 136

<k-side>「和也くん?」 応答する莉絵子

  • -
  • -

531: 思い出の鍵を開けて 04

 待ち合わせ場所は恵の勤め先に近い北青山

  • -
  • -

390: 夜香蘭の雫 135

<k-side> 一時間もかからず弁護士事務所

  • -
  • -

389: 夜香蘭の雫 134

<k-side>「やめてっ!」 聞いたことがな

  • -
  • -

530: 思い出の鍵を開けて 03

 喉の奥まで出かかっているそれを真聡はぐ

  • -
  • -

388: 夜香蘭の雫 133

<a-side>「……聖人?」 突然大声をあげた

  • -
  • -

387: 夜香蘭の雫 132

<a-side> 苛立ちを抑え、和也が経緯を語

  • -
  • -

529: 思い出の鍵を開けて 02

 際どい独り言を聞かれたと思った真聡は、

  • -
  • -

386: 夜香蘭の雫 131

<a-side> 聖人は無意識に母親の名前を探

  • -
  • -

385: 夜香蘭の雫 130

<a-side> 聖人の誕生日から一月、和也と

  • -
  • -

425: 思い出の鍵を開けて 01

囁きシリーズ第6弾。約二年の遠恋を経て、

  • -
  • -

384: 夜香蘭の雫 129

<a-side> 突然背後から聞こえた甘い低音

  • -
  • -

383: 夜香蘭の雫 128

<a-side> 奏多がきっぱり断言した。「お

  • -
  • -

382: 夜香蘭の雫 127

<a-side>「でもな、尚憲さんを一方的に責

  • -
  • -

381: 夜香蘭の雫 126

<a-side> 聖人も芹野と愛人契約を結んだ

  • -
  • -

380: 夜香蘭の雫 125

<a-side>「だから僕は嫌われたい一心で、

  • -
  • -

379: 夜香蘭の雫 124

<a-side>「でもね、僕、ちゃんと断ったん

  • -
  • -

378: 夜香蘭の雫 123

<a-side>「伊織くん、女の子にすごくモテ

  • -
  • -

377: 夜香蘭の雫 122

<a-side>「何ぼけっと突っ立ってんだよ。

  • -
  • -

376: 夜香蘭の雫 121

<a-side> それは久しぶりに向かう方角だ

  • -
  • -

375: 夜香蘭の雫 120(R18)

R18表現が入ります。(R15程度かもしれませ

  • -
  • -

374: 夜香蘭の雫 119

<k-side>「僕、お風呂出たばかりだから、

  • -
  • -

373: 夜香蘭の雫 118

<k-side> 聖人の誕生日を祝った翌日、休

  • -
  • -

372: 夜香蘭の雫 117

<i-side> 伊織が真杏子とセフレ関係を解

  • -
  • -

371: 夜香蘭の雫 116

<i-side> だからといって、聖人を諦める

  • -
  • -

368: あなただけを愛して -my first time- 12(R18) 最終話

R18表現が入ります。年齢に満たない方、表

  • 6
  • -

370: 夜香蘭の雫 115

<i-side>「あれ、どした?」 伊織に素っ

  • -
  • -

367: あなただけを愛して -my first time- 11(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

369: 夜香蘭の雫 114

<a-side>「ほんっと、マジ好き過ぎて、ど

  • -
  • -

366: あなただけを愛して -my first time- 10(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

365: 夜香蘭の雫 113

<a-side>「あ……」 男らがいなくなり安心

  • -
  • -

362: 夜香蘭の雫 112

<a-side>「おい、早く車捕まえてこい」 

  • -
  • -

361: 夜香蘭の雫 111

<a-side> 気が付いたら、聖人は店を飛び

  • -
  • -

364: あなただけを愛して -my first time- 09(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

360: 夜香蘭の雫 110

<a-side>「高校に入ってすぐ彼氏が出来た

  • -
  • -

363: あなただけを愛して -my first time- 08(R18)

 R18表現が入ります。(R15くらいの微々た

  • -
  • -

359: 夜香蘭の雫 109

<a-side> 俯いたままの聖人に、武田は言

  • -
  • -

358: あなただけを愛して -my first time- 07(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

357: 夜香蘭の雫 108

<a-side> そろそろ店に戻らないと伊織に

  • -
  • -

356: あなただけを愛して -my first time- 06

 バスルームから出ると、恵はソファにちょ

  • -
  • -

355: 夜香蘭の雫 107

<a-side>「なっ……なんで、そんな、嘘なん

  • -
  • -

354: あなただけを愛して -my first time- 05

 晴れて恋人同士になった夏合宿の夜、俺は

  • -
  • -

353: 夜香蘭の雫 106

<a-side>「そ、そんなの、伊織くんには関

  • -
  • -

352: あなただけを愛して -my first time- 04

 マンションの寝室。ベッドに腰掛けている

  • -
  • -

351: 夜香蘭の雫 105

<a-side> 料理はエスニック風で、程よい

  • -
  • -

350: あなただけを愛して -my first time- 03

「俺、行くわ」「……次は樹里亜と遊んでね?

  • -
  • -

349: 夜香蘭の雫 104

<a-side>「昼寝してたら寝過ごしちゃって

  • -
  • -

348: あなただけを愛して -my first time- 02

 今年の春。入学式。 勧誘要員にキレイ目

  • -
  • -

347: 夜香蘭の雫 103

<a-side>「ん……」 聖人の目にぼんやりと

  • -
  • -

346: あなただけを愛して -my first time- 01

「囁きは秘め事の如く」の番外編「あなただ

  • -
  • -

345: 夜香蘭の雫 102

<a-side> 翌朝、窓から注ぐ朝の柔らかい

  • -
  • -

344: 夜香蘭の雫 101(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

343: 夜香蘭の雫 100

<a-side> エレベーターは静かに最上階に

  • -
  • -

342: 夜香蘭の雫 99

<a-side>「あなたが美しい彼を待ちぼうけ

  • -
  • -

341: 夜香蘭の雫 98

<a-side> 思い悩んでいるうちにタクシー

  • -
  • -

340: 夜香蘭の雫 97

<a-side> どうにか角を立てずに断れない

  • -
  • -

339: 夜香蘭の雫 96

<a-side>「来週で聖人も二十一歳か……」 

  • -
  • -

338: 夜香蘭の雫 95

<a-side>「俺がどうしても奏多と一緒に住

  • -
  • -

337: 夜香蘭の雫 94

<a-side>「忙しいのに呼び出して悪かった

  • -
  • -

336: 夜香蘭の雫 93

<a-side> 午前中の授業が終わった。聖人

  • -
  • -

335: 夜香蘭の雫 92

<i-side> 車に戻った伊織は動揺する気持

  • -
  • -

334: 夜香蘭の雫 91

<i-side> 真杏子から解放され、母親の何

  • 0
  • -

333: 夜香蘭の雫 90

<i-side> 親子リレーが始まった。 たっ

  • 0
  • -

332: 夜香蘭の雫 89

<i-side> 以来、生まれてくる子供や澄玲

  • 0
  • -

590: 忘却の恋人 37(最終話)

   両手が回らないほど大きな薔薇の花束を

  • 2
  • -

331: 夜香蘭の雫 88

<i-side> 先日、瑠璃と電話で話した時の

  • 0
  • -

591: 忘却の恋人 36

  「どうしたの? 芹野さん」「ははっ……い

  • 0
  • -

330: 夜香蘭の雫 87

<i-side>「パパ。あきとにうんどう会のこ

  • 0
  • -

592: 忘却の恋人 35

  「……なんだよ、急に」「だって」  芹野

  • 0
  • -

329: 夜香蘭の雫 86

<a-side> 聖人がマンションに到着したの

  • 0
  • -

593: 忘却の恋人 34

  「……でもやっぱり本物が一番素敵です……」

  • 0
  • -

328: 夜香蘭の雫 85

<a-side> 頬に手を添えてみると確かに火

  • 0
  • -

594: 忘却の恋人 33

  「俺と明日……会ってくれませんか?」「翔

  • 0
  • -

327: 夜香蘭の雫 84

<a-side>「瑠璃もそのうち園川さんに惚れ

  • 0
  • -

595: 忘却の恋人 32

  「でもっ……俺、辛そうなあいつ、見てられ

  • 0
  • -

326: 夜香蘭の雫 83

<a-side>「あのさあ、こんなに好きって言

  • 0
  • -

596: 忘却の恋人 31

   翔太が高校受験の時、まさに同じことを

  • 0
  • -

323: 夜香蘭の雫 82

<a-side> 聖人は思わず耳を塞ぎたくなる

  • 0
  • -

597: 忘却の恋人 30

   昼休み、翔太は途中裕巳と颯吾と偶然合

  • 0
  • -

322: 夜香蘭の雫 81

<a-side>「どうした?」「……伊織くん……彼

  • 0
  • -

598: 忘却の恋人 29

  「んっ……」  突然のキスに驚いた翔太だ

  • 0
  • -

320: 夜香蘭の雫 80

<a-side>「伊織っ、あんた、今までどこほ

  • 0
  • -

599: 忘却の恋人 28

  「結婚当初から仮面夫婦で、ダミーで浮気

  • 0
  • -

318: 夜香蘭の雫 79

<a-side>「聖人くん。伊織、まだ戻ってき

  • 0
  • -

600: 忘却の恋人 27

  「翔太、俺がいくつか気になるんだろ?」

  • 0
  • -

316: 夜香蘭の雫 78

<a-side>「いいぞー、いけー、澄玲ー」「

  • 0
  • -

601: 忘却の恋人 26

  「シャワーしてきたか?」「は、はいっ……

  • 0
  • -

321: 忘却の恋人 -after the 25 episode- 04(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

319: 忘却の恋人 -after the 25 episode- 03(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

317: 忘却の恋人 -after the 25 episode- 02(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

315: 忘却の恋人 -after the 25 episode- 01(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

602: 忘却の恋人 25

  「翔太も汗、流しておいで」  それだけ

  • 0
  • -

313: 夜香蘭の雫 77

<a-side> 親子リレーは見物客が一番盛り

  • 0
  • -

603: 忘却の恋人 24

   芹野の指摘に翔太は頬を赤らめる。あ

  • 0
  • -

312: 夜香蘭の雫 76

<a-side>「違うっ、酷いことなんて言われ

  • 0
  • -

604: 忘却の恋人 23

   そう問いかける芹野の、酷薄そうで艶

  • 0
  • -

311: 夜香蘭の雫 75

<a-side>「……伊織くん……?」 伊織は自分

  • 0
  • -

605: 忘却の恋人 22

  「はあ、外、暑かったねぇ。冷たい……ふう

  • 0
  • -

310: 夜香蘭の雫 74

<a-side> 園川の溺愛を受け止めている瑠

  • 0
  • -

309: 夜香蘭の雫 73

<a-side> 聖人の涙を拭うその手つきは母

  • 0
  • -

308: 夜香蘭の雫 72

<a-side>「まさか妊娠するなんて思わなく

  • 0
  • -

606: 忘却の恋人 21

  「大丈夫?」  美しすぎるがゆえに薄情

  • 0
  • -

307: 夜香蘭の雫 71

<a-side>「あの……頭、上げてください……で

  • 0
  • -

607: 忘却の恋人 20

   高級住宅街にいつまでも佇んでいては

  • 0
  • -

306: 夜香蘭の雫 70

<a-side> すぐに男性がこちらに小走りで

  • 0
  • -

608: 忘却の恋人 19

   聖人のバスケが散々だったことはある程

  • 0
  • -

305: 夜香蘭の雫 69

<a-side> 澄玲が椅子から飛び降り、瑠璃

  • 0
  • -

571: 忘却の恋人 18

  「駄目っ、聖人は僕だけのなのっ」  浩

  • 0
  • -

304: 夜香蘭の雫 68

<a-side>「澄玲。おまえ、さっき散々聖人

  • 0
  • -

572: 忘却の恋人 17

  「うるさいなあ」「おまえが黒木に超嫌わ

  • 0
  • -

303: 夜香蘭の雫 67

<a-side>「おまえ、何、モタモタしてんだ

  • 0
  • -

573: 忘却の恋人 16

   颯吾が優しく聖人を制した。 「俺、あ

  • 0
  • -

302: 夜香蘭の雫 66

<a-side>「え……」 聖人は固まった。もし

  • 0
  • -

574: 忘却の恋人 15

   颯吾が元カノの美羽に一方的に詰られて

  • 0
  • -

301: 夜香蘭の雫 65

<a-side> 午前中、澄玲が所属する年長ク

  • 0
  • -

300: 夜香蘭の雫 64

<a-side>「あ、あのっ、伊織くん、今日は

  • 2
  • -

575: 忘却の恋人 14

   翔太の予想通り、メイド執事喫茶は大盛

  • 0
  • -

299: 夜香蘭の雫 63

<a-side>「じゃあ、行ってくるね」 運動

  • 0
  • -

576: 忘却の恋人 13

   颯吾は去年の冬、三年近く付き合った恋

  • 0
  • -

577: 忘却の恋人 12

   翔太は今まで誰にも打ち明けたことがな

  • 0
  • -

298: 夜香蘭の雫 62

<a-side> 伊織との電話を終わらせた後。

  • 0
  • -

578: 忘却の恋人 11

   1年以上ぶりのキス。  翔太の人生でキ

  • 0
  • -

297: 夜香蘭の雫 61

<a-side> 初夏。 伊織から連絡を貰った

  • 0
  • -

579: 忘却の恋人 10

   翔太は高校2年に進級した。聖人、裕巳

  • 0
  • -

296: 夜香蘭の雫 60

<k-side> 和也は力ない聖人をソファにう

  • 0
  • -

580: 忘却の恋人 09

  「香月くん、好きなんです。付き合っても

  • 0
  • -

295: 夜香蘭の雫 59

<k-side> こんな日は悪いことが重なるの

  • 0
  • -

581: 忘却の恋人 08

   翔太は固まった。  孫。それは江里の

  • 0
  • -

294: 夜香蘭の雫 58

<k-side> 和也17歳。莉絵子25歳。 十数

  • 0
  • -

582: 忘却の恋人 07

  「だから……結婚しないで……俺が大人になる

  • 0
  • -

293: 夜香蘭の雫 57

<k-side>「広瀬部長。受付から内線が入っ

  • 0
  • -

583: 忘却の恋人 06

   結婚を知らされた日から江里とは一言も

  • 0
  • -

292: 夜香蘭の雫 56(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

584: 忘却の恋人 05

   翔太は気付いたら小さい公園にいた。遊

  • 0
  • -

291: 夜香蘭の雫 55(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

585: 忘却の恋人 04

  「翔太。君の受験が終わるまで……会うのを

  • 0
  • -

290: 夜香蘭の雫 54

<a-side> 4月。聖人の新生活が始まった

  • 0
  • -

586: 忘却の恋人 03

  「うわぁ、ここ、本当に僕の部屋?」  

  • 0
  • -

289: 夜香蘭の雫 53

<a-side> 「じゃあ、聖人の卒業に乾杯」

  • 2
  • -

288: 夜香蘭の雫 52

<a-side> 最後の晩餐。そう言われて連れ

  • 0
  • -

587: 忘却の恋人 02

   晴れて恋人同士になった翔太と江里。だ

  • 0
  • -

287: 夜香蘭の雫 51

<a-side>「あーきーと」「芹野さん……」 

  • 0
  • -

588: 忘却の恋人 01

Confession番外編、第3弾。聖人の親友、香

  • 0
  • -

286: 夜香蘭の雫 50

<a-side>「あ、うん、僕……だけど……」「も

  • 2
  • -

285: 夜香蘭の雫 49

<a-side>「聖人、何度だった?」「38度5

  • 0
  • -

528: あなただけを愛して 07 (最終話)

 貧血を起こしたように目の前が暗くなる。

  • 0
  • -

284: 夜香蘭の雫 48

<k-side> そう思えるほど聖人の声は暗く

  • 0
  • -

527: あなただけを愛して 06

「すみませ……」「昼間、ドライブ誘ったの、

  • 0
  • -

283: 夜香蘭の雫 47

<k-side>「部長……こちら、押印が抜けてい

  • 4
  • -

282: 夜香蘭の雫 46

<i-side>「パパぁ、すみれ、もうちょっと

  • 0
  • -

526: あなただけを愛して 05

 僕に声を掛けてくれた女の子。顔は何とな

  • 0
  • -

281: 夜香蘭の雫 45

<a-side>「和也!」 想像以上に険悪な雰

  • 0
  • -

280: 夜香蘭の雫 44

<a-side> 聖人は伝票を書く手が止まった

  • 2
  • -

525: あなただけを愛して 04

 夏の慰安旅行、もとい合宿は海も山も臨め

  • 0
  • -

279: 夜香蘭の雫 43

<a-side> 和也の誕生日から半月程過ぎた

  • 2
  • -

278: 夜香蘭の雫 42(R18)

 緩くですがR18表現が入ります。年齢に満

  • 0
  • -

524: あなただけを愛して 03

 大学に入って初めての夏休み。ご多分に漏

  • 0
  • -

277: 夜香蘭の雫 41

<a-side>「聖人、俺を煽るのはもう少し後

  • 4
  • -

276: 夜香蘭の雫 40

<a-side>「おかえりなさい」「ただいま」

  • 0
  • -

523: あなただけを愛して 02

僕は顔が見えないように下を向いて、急いで

  • -
  • -

275: 夜香蘭の雫 39

<a-side> 2月は和也の誕生月。今度の誕

  • -
  • -

274: 夜香蘭の雫 38

<a-side> 聖人は現状を正直に貴也に説明

  • -
  • -

273: 夜香蘭の雫 37

<a-side> 午後8時過ぎ。民家と商業施設

  • -
  • -

325: あなただけを愛して 01

囁きシリーズ、番外編。桜庭と雪野。大学時

  • -
  • -

272: 夜香蘭の雫 36

<a-side>「葵子も貴也も君を責めたりしな

  • -
  • -

271: 夜香蘭の雫 35

<a-side>「おかえりなさい」「ただいま、

  • -
  • -

270: 夜香蘭の雫 34

<i-side> 聖人が叫んだ。その表情はとて

  • -
  • -

269: 夜香蘭の雫 33

<i-side> 朝食の後、聖人が急に帰ると言

  • -
  • -

268: 夜香蘭の雫 32

<a-side>「今日誘ったのは俺だぜ。分かっ

  • -
  • -

267: 夜香蘭の雫 31

<a-side>「聖人、聖人」「え……」 聖人は

  • -
  • -

266: 夜香蘭の雫 30

<a-side>「いいのっ? あきと、いいのっ

  • -
  • -

265: 夜香蘭の雫 29

<a-side>ーー伊織くんの家に泊まるなんて

  • -
  • -

562: いくじなしと甘い毒 10(最終話)

  「颯ちゃん!」  美羽はナンパする男性

  • 2
  • -

264: 夜香蘭の雫 28

<i-side> そして今、浜田家の食卓に聖人

  • -
  • -

563: いくじなしと甘い毒 09

   颯吾は帰り際、教師からこの件を誰にも

  • -
  • -

263: 夜香蘭の雫 27

<i-side>ーーこれって、夢じゃねぇよな。

  • -
  • -

564: いくじなしと甘い毒 08

   「……篠原……くん……?」  聖人

  • -
  • -

262: 夜香蘭の雫 26

<k-side>「へえ……そうなんだ」 和也は思

  • -
  • -

565: いくじなしと甘い毒 07

   この日は部活の後、颯吾は美

  • -
  • -

261: 夜香蘭の雫 25

<k-side> 和也は終業後直接オフィスから

  • -
  • -

566: いくじなしと甘い毒 06

   颯吾らが何も出来ない間に、三崎が聖人

  • -
  • -

260: 夜香蘭の雫 24

<a-side>「健くん!」 聖人と健は3歳違

  • -
  • -

567: いくじなしと甘い毒 05

   颯吾は童貞だ。キスは経験済みだが美羽

  • -
  • -

259: 夜香蘭の雫 23

<a-side> いつの間にか澄玲が聖人の膝の

  • -
  • -

568: いくじなしと甘い毒 04

   高校に入って初めての夏休み

  • -
  • -

258: 夜香蘭の雫 22

<a-side>「……澄玲ちゃん」「お兄ちゃん、

  • -
  • -

569: いくじなしと甘い毒 03

  「ねえ、みんな、彼女……ってい

  • -
  • -

257: 夜香蘭の雫 21

<a-side>「いつ行くんだ?」「今週の土曜

  • -
  • -

570: いくじなしと甘い毒 02

   放課後の教室に裕巳が駆け込

  • -
  • -

256: 夜香蘭の雫 20

<a-side> 聖人の勤務時間が後少しで終わ

  • -
  • -

324: いくじなしと甘い毒 01

Confession番外編、第2弾。「男を好きだな

  • -
  • -

255: 夜香蘭の雫 19 (R18)

 緩くですがR18表現が入ります。年齢に満

  • -
  • -

253: 夜香蘭の雫 18

<i-side>「ごめんなさい、伊織。私、伊織

  • -
  • -

252: 夜香蘭の雫 17

<i-side> 伊織、高校2年、17歳の夏。瑠

  • -
  • -

251: 夜香蘭の雫 16

<a-side> ある夕暮れ時、伊織が聖人の店

  • -
  • -

250: 夜香蘭の雫 15

<a-side> 2月。聖人は和也のマンション

  • -
  • -

249: 夜香蘭の雫 14

<i-side> 目覚まし時計が鳴っている。伊

  • -
  • -

248: 夜香蘭の雫 13

<k-side> 和也は納期が近い案件をいくつ

  • -
  • -

247: 夜香蘭の雫 12 (R18)

 緩くですがR18表現が入ります。年齢に満

  • -
  • -

246: 夜香蘭の雫 11

<a-side>「あっ……ごめんなさい。笑ったり

  • -
  • -

245: 夜香蘭の雫 10

<a-side> 早く学校を卒業して資格を活か

  • -
  • -

243: 夜香蘭の雫 9

<a-side>「僕の探してる聖人じゃないかっ

  • -
  • -

242: 夜香蘭の雫 8

<a-side> 正月が終わり、日常生活が戻っ

  • -
  • -

241: 夜香蘭の雫 7

<a-side>「そうなんだ。和也さんはとても

  • -
  • -

240: 夜香蘭の雫 6

<a-side> 三が日明けが仕事始めの和也と

  • -
  • -

239: 夜香蘭の雫 5 (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

238: 夜香蘭の雫 4

<i-side> 店の女性客は店にあまり入って

  • -
  • -

556: あの日、恋に落ちて 07 (最終話)

 聖人の発言は裕巳を凍りつかせる。 「ど…

  • 2
  • -

237: 夜香蘭の雫 3

<i-side> 伊織が聖人の行方を知ったのは

  • -
  • -

557: あの日、恋に落ちて 06

 陶山の不意の告白に驚いたのは裕巳も同じ

  • -
  • -

235: 夜香蘭の雫 2

<a-side> 浜田伊織。 聖人の初恋の人。

  • -
  • -

558: あの日、恋に落ちて 05

 その事件は突然だった。 「あ、聖人が刺

  • -
  • -

234: 夜香蘭の雫 1

<a-side>「ここに越して来ないか? 聖人

  • -
  • -

233: 夜香蘭の雫 あらすじと登場人物

恋人の和也と幸せな日々を送る聖人。そんな

  • -
  • -

559: あの日、恋に落ちて 04

 夏休みが終わる頃、聖人が行方不明になる

  • -
  • -

560: あの日、恋に落ちて 03

 聖人は朝比奈と付き合うことでトラブルに

  • -
  • -

232: 鈍感な幼馴染 11 これから(R18)最終話

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • 0
  • -

561: あの日、恋に落ちて 02

 入学式当日に聖人に一目惚れした裕巳だが

  • -
  • -

231: 鈍感な幼馴染 10 可愛すぎる恋人(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

254: あの日、恋に落ちて 01

Confession番外編。「僕の運命の天使」入学

  • -
  • -

230: 鈍感な幼馴染 09 ぎこちない二人

「ただいま」 徹大の帰宅はいつも遅い。店

  • -
  • -

229: 鈍感な幼馴染 08 両思いになったけど

 その足で徹大は不動産屋を回った。徹大と

  • -
  • -

522: 遠い囁き 26 (最終話)

 後ろで甘ったれた声がするが恵はとりあえ

  • 0
  • -

228: 鈍感な幼馴染 07 意地の張り合い

 確かに男の瑞樹を抱くことは躊躇したが、

  • -
  • -

521: 遠い囁き 25

「それはこちらに運んで下さい」  恵は翌

  • -
  • -

227: 鈍感な幼馴染 06 親友の力添え

 瑞樹にキスをした徹大だが、だからといっ

  • -
  • -

520: 遠い囁き 24

「……何の用だ」  ソファーテーブルにはウ

  • -
  • -

226: 鈍感な幼馴染 05 気付いた思い

「待たせて悪い」「いいよ、先に飲んでたか

  • -
  • -

519: 遠い囁き 23

 桜庭とはあの日以来普通に仕事をしている

  • -
  • -

225: 鈍感な幼馴染 04 可愛くて苛めたくなる(R18)

R18表現が入ります。年齢に満たない方、表

  • -
  • -

518: 遠い囁き 22

 真聡とは翌日東京駅で別れた。あらぬ誤解

  • -
  • -

224: 鈍感な幼馴染 03 想定外の影響

 瑞樹がいない生活。家事全般はほとんど徹

  • -
  • -

517: 遠い囁き 21

「……違うよ。分かるだろう?」  深く溜息

  • -
  • -

223: 鈍感な幼馴染 02 密かな優越感

 瑞樹が家を飛び出してすぐにスマホに連絡

  • -
  • -

516: 遠い囁き 20

「……真聡」  真聡との半年ぶりの思いがけ

  • -
  • -

222: 鈍感な幼馴染 01 認めたくない気持ち

瑞樹への気持ちを認められない徹大。家出し

  • -
  • -

515: 遠い囁き 19

「あんた、いろんな事させられるけど、いい

  • -
  • -

514: 遠い囁き 18

「どういう意味ですか?」  勝瀬はコーヒ

  • -
  • -

217: Confession 71(最終話)

 それは突然の事だった。「聖人、そろそろ

  • 0
  • -

513: 遠い囁き 17

「えっ! テレビに出るの? メグ」  怒

  • -
  • -

216: Confession 70

 ある日、聖人は芹野と身体を交えた後、そ

  • -
  • -

512: 遠い囁き 16

「勝瀬さん……」「日比谷さんに言い寄られて

  • -
  • -

215: Confession 69

 聖人は芹野の持っている店の一つである【

  • -
  • -

511: 遠い囁き 15

 恵は勝瀬が素直に礼を言ってきたことに驚

  • -
  • -

214: Confession 68

 聖人の祖母・洋子は、祖父が亡くなった後

  • -
  • -

510: 遠い囁き 14

それから慌ただしい日常が続き、瞬く間に撮

  • -
  • -

213: Confession 67(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

509: 遠い囁き 13

 恵は桜庭の仕打ちに腹を立てていた。しか

  • -
  • -

212: Confession 66(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

508: 遠い囁き 12

 恵は初めて当時の気持ちを桜庭に伝えた。

  • -
  • -

211: Confession 65

 高校三年生は卒業後の進路を決める大事な

  • -
  • -

507: 遠い囁き 11

 「取材のお話、すごくいいタイアップにな

  • -
  • -

210: Confession 64

 賢慈は和夫が肺がんで余命がない事を知る

  • -
  • -

506: 遠い囁き 10

 真聡の浮気疑惑は、恵の杞憂だと分かって

  • -
  • -

209: Confession 63

 聖人は高校二年生になった。 クラス替え

  • -
  • -

505: 遠い囁き 09

 妄想の中でいろいろと考えていたら、悲し

  • -
  • -

208: Confession 62(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

504: 遠い囁き 08

 その翌日、恵は先に飛んでいた気持ちを追

  • -
  • -

207: Confession 61

 木枯らしが吹く季節になった。「ふう、さ

  • -
  • -

503: 遠い囁き 07

「げっ、メグ、あいつの秘書になったの?」

  • -
  • -

206: Confession 60(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

502: 遠い囁き 06

 真聡と恵の遠恋は2年目に突入した。3月生

  • -
  • -

205: Confession 59

 朝比奈との再会は、それからしばらくして

  • -
  • -

501: 遠い囁き 05

「ご無沙汰しています、雪野さん」「樹村く

  • -
  • -

204: Confession 58

 朝比奈は退学こそしていなかったが、学校

  • -
  • -

500: 遠い囁き 04

 まだ暑さが残る初秋の逢瀬から数ヶ月経過

  • -
  • -

203: Confession 57(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

499: 遠い囁き 03

「ま……まさ……と?」「そうだよ、俺だよ。開

  • -
  • -

202: Confession 56

 朝比奈の行方は知れなかった。退学はして

  • -
  • -

498: 遠い囁き 02

 渋滞に少し巻き込まれてしまい、新宿には

  • -
  • -

200: Confession 55(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

314: 遠い囁き 01

囁きシリーズ第5弾。大学卒業後、地元に戻

  • -
  • -

199: Confession 54

「聖人ーっ」 聖人を呼ぶ声の末尾にハート

  • -
  • -

198: Confession 53

 高校に入って初めての夏休みは、聖人に特

  • -
  • -

197: Confession 52

 週末、聖人は朝比奈のマンションにいた。

  • -
  • -

196: Confession 51

 この日はあいにくの雨天。聖人にとって週

  • -
  • -

195: Confession 50(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

194: Confession 49

 裕己の溜息が昼休みの教室に響き渡る。「

  • -
  • -

555: 嫌いになれない幼馴染 10 繋がる気持ち(最終話)

 一体どこへ向かうのか。 久しぶりに触れ

  • 0
  • -

191: Confession 48(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

554: 嫌いになれない幼馴染 09 恋の病

 突然の爆弾発言。 瑞樹は「嘘……」と呟く

  • -
  • -

193: Confession 47

 この日は聖人が週に一回だけ許された部活

  • -
  • -

553: 嫌いになれない幼馴染 08 漏れていた思い

 瑞樹は固まった。 ――出てきていいぞ、徹

  • -
  • -

192: Confession 46

「聖人ぉ、また今日も一緒にお昼食べれない

  • -
  • -

552: 嫌いになれない幼馴染 07 思わぬ告白

 徹大と同じ高校に行くことは何も言わずに

  • -
  • -

190: Confession 45

 聖人は夢を見た。 それは伊織に抱き締め

  • -
  • -

551: 嫌いになれない幼馴染 06 初めてのキス

 瑞樹が絶望したのは、今回が初めてではな

  • -
  • -

189: Confession 44(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

550: 嫌いになれない幼馴染 05 優しい先輩

「瑞樹」「へっ? あっ、俺」「こんなとこ

  • -
  • -

188: Confession 43(R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

549: 嫌いになれない幼馴染 04 告げられない思い

 徹大が好きで好きで、瑞樹は高校まで追い

  • -
  • -

187: Confession 42

 音楽室から聞こえるそ女の喘ぎ声。 聖人

  • -
  • -

548: 嫌いになれない幼馴染 03 滲む涙

 それからしばらく瑞樹は潤の家に厄介にな

  • -
  • -

185: Confession 41

 翌日の休み時間に聖人を上級生が訪ねてき

  • -
  • -

547: 嫌いになれない幼馴染 02 側にいさせて

「遅かったな、瑞樹」「シャワー浴びすぎて

  • -
  • -

184: Confession 40

 午後の授業ギリギリに聖人は教室に戻った

  • -
  • -

219: 嫌いになれない幼馴染 01 折れた心

看護師の瑞樹は、幼馴染の徹大とルームシェ

  • -
  • -

183: Confession 39

「おまえは今日から俺の女だ」 聖人はこの

  • -
  • -

182: Confession 38

「おまえが橘?」 入学式から数日後、休み

  • -
  • -

181: Confession 37

 聖人は高校生になった。 今日は入学式。

  • -
  • -

180: Confession 第二部 あらすじと登場人物

伊織を好きと自覚したと同時に失恋した聖人

  • -
  • -

497: Close to you 09 (最終話)

「なっ……」 鳴海は言葉に詰まった。波希は

  • 0
  • -

496: Close to you 08

「うん、そうだね。俺も楽しかった」 名残

  • -
  • -

495: Close to you 07

「涼太郎? あ、うん。えっ? ははっ……」

  • -
  • -

494: Close to you 06

「ちげぇ、おまえなんか、元カノでもねぇし

  • -
  • -

493: Close to you 05

さっきの綺麗な女の子。鳴海があの子と、こ

  • -
  • -

492: Close to you 04

鳴海の断言通り、雪野は抱き潰された。 「

  • -
  • -

491: Close to you 03

入った店はブリティッシュパブ。金曜日の夜

  • -
  • -

490: Close to you 02

今回の旅は、懇意にしている旅行代理店に手

  • -
  • -

186: Close to you 01

囁きシリーズ第4弾。就活のため帰省する鳴

  • -
  • -

489: Love you too 04 (最終話)

 真夏の夜、蒸し暑い外で待ち伏せしていた

  • 0
  • -

488: Love you too 03

「鳴海」  ホテルの従業員専用階段。たま

  • -
  • -

487: Love you too 02

 鳴海と雪野の交際は至って順調だ。両思い

  • -
  • -

158: Love you too 01

囁きシリーズ第3弾。鳴海の恋人は無自覚に

  • -
  • -

126: 囁きは秘め事の如く-snow version- 04(R18) 最終話

R18表現が入ります。表現が苦手な方、年齢

  • 2
  • -

125: 囁きは秘め事の如く-snow version- 03

PCからご覧の方は、「続きを読む」をクリッ

  • -
  • -

124: 囁きは秘め事の如く-snow version- 02(R18)

R18表現が入ります。表現が苦手な方、年齢

  • -
  • -

123: 囁きは秘め事の如く-snow version- 01(R18)

R18表現が入ります。表現が苦手な方、年齢

  • -
  • -

652: 囁きは秘め事の如く 9 胸を高鳴らせるものは(最終話)

 数十分後、鳴海は雪野のマンションにいた

  • 0
  • -

484: Oblivious Kiss 後編

「伊織くん、伊織くん」  聖人は楽しそう

  • 0
  • -

161: Oblivious Kiss 前編

聖人が伊織宅にお泊まりする話。(体育会後

  • -
  • -

651: 囁きは秘め事の如く 8 あなたが好きです

 暦は九月に入った。 昼近くに目が覚めて

  • -
  • -

650: 囁きは秘め事の如く 7 募る恋情

 ぼやけた視界に映る天井に全く見覚えがな

  • -
  • -

649: 囁きは秘め事の如く 6 切られた関係

 雪野は睡眠不足のまま出社した。 鳴海も

  • -
  • -

648: 囁きは秘め事の如く 5 抑えられない嫉妬

 午後九時過ぎ。バイト終了後、自転車で直

  • -
  • -

647: 囁きは秘め事の如く 4 こんな気持ち、知らない

 二人きりになれるなら、どこでも良かった

  • -
  • -

646: 囁きは秘め事の如く 3 どうしても離れたくない

 決起大会という名の飲み会当日。 夏休み

  • -
  • -

645: 囁きは秘め事の如く 2 気になる彼

「鳴海真聡です。よろしくお願いします」 

  • -
  • -

122: 囁きは秘め事の如く 1 彼との出会い

イケメンノンケ大学生が、バイト先の男性上

  • -
  • -

483: Another summer memories 03

 バッティングの後は、テニスやバスケを楽

  • 0
  • -

482: Another summer memories 02

「すごぉい!」  伊織は何回か友人らとこ

  • -
  • -

110: Another summer memories 01

伊織と聖人、もう一つの夏の思い出。全3話

  • -
  • -

93: 遠回りの恋 あらすじと登場人物

義兄x義弟。後輩x先輩。選べない恋。高校三

  • -
  • -

97: 二つの約束

伊織と聖人、学校帰りの出来事。1話完結。

  • 0
  • -

91: Confession 第一部 後書き

 【Confession】第一部 聖人中学生編、無

  • -
  • -

90: Confession 36 決別 (最終話)

 聖人、中学3年生。 伊織との別れと失恋

  • -
  • -

89: Confession 35 決意

 翌日。改めて瑠璃の家を尋ねた。 大輔、

  • -
  • -

88: Confession 34 家族会議

 誠と伊織は自宅には戻らず直接瑠璃が入院

  • -
  • -

131: お礼ページ(2016年)

2016年のお礼ページです♪

  • -
  • -

87: Confession 33 青天の霹靂

 伊織、高校1年、10月のある日。 「おじ

  • -
  • -

86: Confession 32 突然の別れ

 「返事がない・・・」 秋が深まりつつあ

  • -
  • -

85: Confession 31 帰省02 (R18)

 緩い表現ですが念のためR18をつけていま

  • -
  • -

84: Confession 30 帰省01

 聖人、中学2年生。 クラス替えがあり、

  • -
  • -

82: Confession 29 卒業

 3月中旬、伊織が中学を卒業した。 聖人

  • -
  • -

81: Confession 28 お別れデート

 3月。 まだ寒いが少しだけ春めいた陽射

  • -
  • -

80: Merry Christmas 後編 【K-side】 (R18)

R18表記が含まれます。年齢の満たない方、

  • 0
  • -

79: Merry Christmas 前編 【A-side】

広瀬と聖人。クリスマスSSです。(2015/12初

  • -
  • -

78: Confession 27 ささやかな願い

 伊織が高校受験に合格した。 聖人は自分

  • -
  • -

77: Confession 26 板挟み

 2月上旬。受験が終わった。 伊織は前期

  • -
  • -

486: Sign 03

 金曜の夜。広瀬のマンション。学校が終わ

  • 0
  • -

485: Sign 02

「俺に断りもなく、聖人を雑誌に載せようと

  • -
  • -

83: Sign 01

思いがけず雑誌の取材を受けることになって

  • -
  • -

76: Confession 25 予感

 伊織の高校受験まで1ヶ月を切った。 私

  • -
  • -

75: Confession 24 嘘

 振り向くと、伊織と瑠璃がいた。 「あ・

  • -
  • -

74: Confession 23 年越し

 「あきちゃん、年越し蕎麦食べましょう」

  • -
  • -

71: Confession 22 クリスマス4 (R18)

 緩い表現ですが念のためR18をつけていま

  • -
  • -

70: Confession 21 クリスマス3

 聖人は家にいた。 夕方、伊織の家にプレ

  • -
  • -

69: Confession 20 クリスマス2

 この年は土曜日がクリスマス・イブという

  • -
  • -

68: Confession 19 クリスマス1

 「伊織、クリスマスイブの日は絶対一緒に

  • -
  • -

67: Confession 18 文化祭2

 「伊織くん・・・」 「よかった・・・撤

  • -
  • -

66: Confession 17 文化祭1

 文化祭が始まった。 聖人の通う中学校は

  • -
  • -

65: Confession 16 密会

 さすがの伊織もとうとう受験モードに入っ

  • -
  • -

64: Confession 15 自覚

 体育祭が終わった最初の土曜日の夕方。 

  • -
  • -

63: Confession 14 体育祭

 聖人の中学校は秋に体育祭が開催される。

  • -
  • -

62: Confession 13 成長2 (R18)

 緩い表現ですが念のためR18をつけていま

  • -
  • -

61: Confession 12 成長1

 聖人、中学一年生。二学期。 ある土曜日

  • -
  • -

60: Confession 11 花火大会3

 唇を合わした瞬間、緊張のせいか聖人から

  • -
  • -

59: Confession 10 花火大会2

 花火の時間が近づいてきて、人出も最高潮

  • -
  • -

58: Confession 09 花火大会1

 いよいよ夏休みも終わりに近づいてきた。

  • -
  • -

57: Confession 08 プール2

 夏休み、快晴の平日。家族連れより若者が

  • -
  • -

56: Confession 07 プール1

 キャンプの次はプールだった。 電車で1

  • -
  • -

55: Confession 06 キャンプ

 夏休みが三分の一過ぎた頃。 夏期講習が

  • -
  • -

54: Confession 05 キス事件

 「聖人、お前夏休みどうすんの?」 「先

  • -
  • -

53: Confession 04 仲直りとラーメン

 聖人の手を振り払ってから伊織は美術室へ

  • -
  • -

52: Confession 03 出会い

 入学初日から中学生活に絶望した聖人であ

  • -
  • -

51: Confession 02 新しい環境

 「あきちゃん、朝よ。起きなさい」 祖母

  • -
  • -

50: Confession 01 プロローグ

 聖人は幼少の頃から不思議に思っていたこ

  • -
  • -

49: Confession 第一部 あらすじと登場人物

橘聖人は、両親の不仲が原因で小学校卒業と

  • -
  • -

48: Sweet Spice 後編

「俺さあ、実は聖人のセフレなんだよね」 

  • 0
  • -

47: Sweet Spice 前編

無事両思いになった、広瀬と聖人。聖人は、

  • -
  • -

46: 総合目次

★雨宿りの恋シリーズ★美貌の青年、聖人(あ

  • -
  • -

22: 雨宿りの恋 17 epilogue

 喫茶店ラ・カシェットの事務室。 窓から

  • 2
  • -

21: 雨宿りの恋 16 pillow talk (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

20: 雨宿りの恋 15 love affair (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

18: 雨宿りの恋 14 hotel (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

17: 雨宿りの恋 13 reconciliation

「いい加減にしろ、聖人!」 聞き慣れた声

  • -
  • -

16: 雨宿りの恋 12 emaciation

 ──広瀬さんが、結婚、する。 芹野にそう

  • -
  • -

15: 雨宿りの恋 11 compensation (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

14: 雨宿りの恋 10 past

 その日聖人は学校を無断欠席した。終業後

  • -
  • -

13: 雨宿りの恋 09 kiss

 聖人はリビングに一人佇んでいた。 広瀬

  • -
  • -

11: 雨宿りの恋 08 lover

【最近お店に来られないので、心配してます

  • -
  • -

9: 雨宿りの恋 07 one-sided

「聖人くんっ、例の彼だよっ!」「は、はい

  • -
  • -

8: 雨宿りの恋 06 dinner

 駅から歩いて約十分。古い住宅と商業施設

  • -
  • -

7: 雨宿りの恋 05 rendezvous

「も、もしもしっ?」 広瀬に食事に誘われ

  • -
  • -

6: 雨宿りの恋 04 promise

 彼と初めて言葉を交わした週明けの月曜日

  • -
  • -

5: 雨宿りの恋 03 close friend (R18)

 R18表現が入ります。年齢に満たない方、

  • -
  • -

3: 雨宿りの恋 02 bar

 金曜の夜。ネオン煌めく繁華街に橘聖人(

  • -
  • -

2: 雨宿りの恋 01 prologue 

 急に厚い雲が立ち込めたせいでテーブルを

  • -
  • -

4: 雨宿りの恋 あらすじ

喫茶店で働く聖人(あきと)は、常連客の広瀬

  • -
  • -