醒めない夢

あの日、恋に落ちて 01

-
Confession番外編。「僕の運命の天使」入学式、聖人に一目惚れした裕巳。それは切ない片思いの始まりだった……。全7話。...

あの日、恋に落ちて 02

-
 入学式当日に聖人に一目惚れした裕巳だが、聖人に目をつけたのは裕巳だけではなかった。裕巳が何とか親友の座を獲得するのが精一杯なのに対して、難なく力技で聖人を恋人にした男が朝比奈だ。 朝比奈は特に騒ぎは起こさないが、校内始め近隣の粋がった若者たちを取りまとめるリーダー的存在だ。授業には出ないが成績が程々良く試験は問題ない。保護者の多額な寄付のおかげで学校側は勝手な行動に目を瞑っているという噂だ。そん...

あの日、恋に落ちて 03

-
 聖人は朝比奈と付き合うことでトラブルに巻き込まれていく。それも一つや二つではなかった。  聖人の持ち物が紛失することが増えた。最初は聖人は気のせいだと思っていたようだ。しかし教科書が焼却炉付近でボロボロになって発見されたことで、それが勘違いではないと本人も理解したようだった。 おそらく犯人は朝比奈の以前の寵姫たちだ。朝比奈の気を惹きたい女子生徒は校内に多数いるが皆美しいが心根は最悪な女ばかりだ。...

あの日、恋に落ちて 04

-
 夏休みが終わる頃、聖人が行方不明になる事件が起きた。聖人が裕巳らとお泊まり勉強会をすると言ったまま、帰宅していないことから発覚した。 聖人が一晩連絡無しで帰らないことなどあり得ない。おそらく朝比奈が絡んでいるはずだと裕巳らは救出を計画した。しかし普通の男子高校生だけでさすがに難しい。聖人を狙うもう一人の男、三崎冬馬の協力を仰ぐことを提案したのはやはり翔太だ。今回は裕巳は何も文句は言わず翔太に従っ...

あの日、恋に落ちて 05

-
 その事件は突然だった。 「あ、聖人が刺されたのっ?」  連絡は颯吾からだった。 「ど、どうしよう……聖人……ねぇ、病院……」「馬鹿、落ち着け、違うよ。橘は刺されてねぇよ」「え……」「刺されたのは……三崎さんだ」  三崎と聖人が付き合っていることを知った朝比奈が三崎に斬りつけた。聖人を取り合った三角関係の成れの果てだ。結果、朝比奈は退学、三崎は大学推薦取り消しとなった。そして三崎はそのまま留学してしまった。 聖...

あの日、恋に落ちて 06

-
 陶山の不意の告白に驚いたのは裕巳も同じだった。 ーーあいつ彼女いるくせに聖人にも気があるってのか?  裕巳は自分にもセフレがいることを棚に上げて、心の中で陶山を詰る。 「……駄目か?……橘……」  最初の勢いはどこへ行ったのか。陶山は聖人の肩にはいつまでも手を置いたままだが、気力を使い果たしたのか問いかける声は弱々しい。 「あの……」「なんだっ?」「えっと……その……」  聖人が少し反応しただけで陶山が強く反応す...

あの日、恋に落ちて 07 (最終話)

2
 聖人の発言は裕巳を凍りつかせる。 「ど……どうして……?」  震える声を悟られたくないが、どうしても体はガタガタと打ち震える。たった今意気揚々と告白しようとした裕巳の心は、聖人の悪魔の一言で粉々に砕け散った。 「裕巳……僕はね、おかしいんだ」「そんなこと……」「ううん。あんなに愛してくれた人たちに愛を返せないなんて、おかしいでしょう? また誰かと付き合ってその人を好きになれなかったらと思うと怖くて仕方がな...